オランダ・ベルギー その11 ~ゲント再び~

ゲントに戻ってきました。前回は神秘の子羊だけを見て退散、という感じだったので、今度はもう少しゆっくり散策します。これは鐘楼です。てっぺんにはゲントのシンボルであるドラゴンの像があります。
画像
オランダ・ベルギーではカリヨンという組鐘がよく用いられています。複数の鐘を組み合わせているので、複雑で繊細な音色を出すことが出来ます。街によってカリヨンの音色が違うので、これを聞き比べるのも楽しみの一つです。
こちらは聖ミヒャエル教会。
画像
屋根には面白い飾りがついています。
画像
なんだか剣と魔法の世界に迷い込んだようです。ゲントには魔王ゲラルド城なんていう建物もあり、なかなかドラクエ度が高いです。カリヨンでロトのテーマなんてのもオツだと思うのですが。
聖ミヒャエル教会近くの聖ミヒャエル橋から見た風景です。奥に見えるのはフランドル伯居城です。
画像
この無彩色の風景がブルージュとは違った味わいです。ブルージュのような心浮き立つメルヘンはありませんが、観光客も少なく、落ち着いて過ごすことが出来ます。そう考えると鉛色の空もいいものです。
街にはトラムが走っています。横断歩道も石畳です。きっちり敷き詰められたところがなんとなくゲントらしいです。
画像
ゲントにもマックはあります。ヨーロッパのマックはそれぞれ街の雰囲気を生かしていて、つい入ってみたくなります。入るとやっぱりあの匂いです。
画像
次はいよいよブリュッセルへ向かいます。

ゲント

AB-ROAD ヨーロッパツアー一覧
KLMオランダ航空ドリームセール!ヨーロッパ58,000?!
ルックJTB ブルージュ行きツアー一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック