台湾 8th その12~麺嫂米粉湯&リベンジドーナツ~

4日目の朝。相変わらず天気はぐずついていますが、台風は去ったようで、飛行機も飛ぶそうです。ついに最終日になってしまいました。
台北市内は雨風強め程度で済みましたが、空港のある桃園の辺りはかなりの被害を受けたようで、ニュースでは水道管が破裂したかのような洪水の模様が報道されていました。その周りにうじゃうじゃ集まった見物人達が追い払われる様子も伝えられていました(笑)。どこでもこういう人はいるようで。

ホテルの近くに生煎包の店を見つけました。
画像


肉包を注文。美味しいことは美味しいですが、士林の行列店ほどの具のぎっしり感は無かったです。
画像


台風で思わぬ時間ができたので、最後にどうしてもサクサクドーナツこと脆皮鮮奶甜甜圏を食べておきたくなりました。ということで、民権西路近くの晴光市場へ向かいました。
ドーナツ屋さんは11時オープンのため、まずは近くの麺嫂米粉湯という24時間営業の店へ向かいました。
魯肉飯。一見脂身が多いですが、実際に食べるとそれほど脂っこくありません。よく煮込まれているからでしょうか。味付けもちょうどよく、他のおかずとの相性もばっちりです。
画像


これは担仔麺…なの? 決してまずくはないですが、随分とあっさりしたシロモノが出てきました。まあ値段も量も手頃ですし、ちょっと麺類も食べたいな、という時にはぴったりですが、これを食べて「担仔麺食べたよ~」と言うのも違うような。麺食いな娘は気に入ったようでしたが、ニンニクがちょっと辛かったようです。
画像


これは蒜泥白肉なるもの。本当は塊の豚肉を茹でたものをスライスするらしいのですが、そこまで手をかけているかは不明。ただ、このニンニクの効いたタレが抜群に美味しいです。ショウガと合わせて食べるとさらに美味。ご飯がすすむ味付けです。これをご飯に載せたらしい蒜泥白肉飯なるメニューもありました。
画像


茹で青菜。おそらく蒜泥白肉と同じタレがかかっています。肉にも野菜にもよく合います。このタレだけ売ってくれないかしら。最後の方は水気でびしゃびしゃになって味が薄まるので、蒜泥白肉の余ったタレをつけながら食べるのがお勧めです。ただ、これも子供にはちょっと辛口だったようです。
画像


そうこうしているうちに脆皮鮮奶甜甜圏のオープン時刻となりました。まだ温かい揚げたてのドーナツは格別。サクサク感も申し分ありません。娘も大喜び。色々ハプニングもありましたが、最後にこれが食べられて大満足でした。

麺嫂米粉湯

HotelClub 台北のホテル予約
AB-ROAD 台北行きツアー一覧
ルックJTB 台北行きツアー一覧
ゆこゆこおしゃれ旅 「海外ツアーを探す」で台湾ツアーをチェック!
グローバルトラベルオンライン 台湾特集
海外旅行の最新情報とクチコミ情報掲示板!地球の歩き方
ABIの格安旅行券 アジア方面の「台北」をクリック!
Yahoo!トラベル 台湾行きツアー一覧
てるみくらぶ 台湾行きツアー一覧

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

スタッフZ
2011年05月17日 10:48
はじめまして、スタッフZと申します。
こちらの記事に拙ブログより、
リンクさせていただきました!
ありがとうございます!

この記事へのトラックバック