テーマ:ニュージーランド

ニュージーランド その10 ~ごらん、あれが南十字星だよ?~

クイーンズランドを発ち、北島のオークランドにやってきました。 ここでもちょこっと観光がついています。まずはマウント・イーデンへ。マウントと言っても山というより小高い丘といった感じ。オークランド市内が一望できます。 続いてバラ園。ここは南半球最大のバラ園ということで、風が吹くとバラの香りが漂ってきます。 この後は巨泉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニュージーランド その9 ~テンション上がりすぎミルフォードサウンド~

いよいよミルフォードサウンドクルーズへ出発。写真はミルフォードモナーク号。 絶壁です。「おお、これがフィヨルドか」と地理の教科書を思い出します。大体1000mくらいあるらしいのですが、大きすぎてピンときません。自然の驚異ですね。それにしても素晴らしい天候に恵まれました。 野生のオットセイ?がいました。好天に誘われてや…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ニュージーランド その8 ~いざミルフォードサウンドへ~

ミルフォードサウンドへは、ツアーバスで向かいます。これはバスの中に貼られていた世界地図。南北が逆なのが、さすが南半球。 バスの車窓から、木雪崩(きなだれ)の跡が見えました。このあたりの山は岩盤のため、木が互いに根を絡めあうようにして自らを支えているのですが、木が成長するにつれて耐えられなくなり「木の雪崩」が起きるのだそうです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニュージーランド その7 ~キーウィとご対面~

旅行記もぼつぼつ書いていきます。 中国と言えばパンダ。ニュージーランドと言えばキーウィ。ということで、キーウィ&バードライフパークへやってきました。 そう言えば鳥のキーウィに似ているから、という由来のキーウィフルーツは中国原産ですね。 キーウィは夜行性のため、特別な小屋で飼育されています。もちろんカメラのフラッシュなど厳禁…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ニュージーランド その6 ~クイーンズタウンを遊ぶ~

クイーンズタウン観光の始まり。午前中はオプショナルツアーがついていました。とりあえずゴンドラで展望台へ向かいます。 すると、このようにワカティプ湖を一望できます。これは爽快。時々ハンググライダーも飛んでいました。 続いて連れて来られたのはドライフラワーショップ。なぜNZでドライフラワーかは不明。しかし免税店よりはずっと綺麗で楽し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニュージーランド その5 ~性格の不一致?~

クイーンズタウンに到着。なんとホテルはレイクビューです。 いかにもリゾートホテルという趣ですが、こういう場所での寛ぎ方がよくわからない我々は外へ繰り出しました。 周りは住宅地と言うより、別荘地のような雰囲気です。多くの家の庭に植わっていたのがローズマリーとラベンダーです。野草のような逞しさと可憐な花、力強い芳香に魅せられた私は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニュージーランド その4 ~テカポ湖・ルピナス・羊~

クライストチャーチからテカポ湖へ向かいます。 途中の道程は、なだらかな丘陵、若草色の草原、草を食む羊たち、まっすぐに伸びたポプラと、「これぞNZ」な景色です。 テカポ湖を近隣の丘の上から望みます。この例えようもなく美しいミルキーブルーを見てください。ここを見ることが旅の目的の一つでした。 天候を心配していましたが、ガイドさ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

ニュージーランド その3 ~NZをベタに遊ぶ~

トランツアルパイン号に乗車するため、バスでスプリングフィールド駅へ向かいます。車窓からの虹。 トランツアルパイン号はクライストチャーチからグレイマウスまでの230kmを走る山岳列車で、観光列車として世界的にも名高いのだとか。(行くまで知らなかったのですが) サザンアルプスの景色を楽しみにしていたのですが、昨日の雨のため川はかなり…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ニュージーランド その2 ~長い長い1日~

NZを発見したキャプテン・クックの像。NZ最高峰マウントクックにその名を残します。 まだまだ日は高いのですが、実はもう夕食時。あえて日本料理にしてみました。 豚のしょうが焼き定食らしきもの。はっきり言って大味です。 天ぷら。これはもう見た目からして大味です。 クライストチャーチは150年前のイギリス開拓時代の名残を今…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ニュージーランド その1 ~「みなみじま」クライストチャーチに到着~

九寨溝の興奮も覚めやらぬ残暑の折、我々は既に正月休みへと思いを馳せるのでした。 季節は真冬。冬のヨーロッパやオーロラ鑑賞も憧れるけど、軟弱者の我々は寒いのは苦手。とすると、ここはやはり南半球、オセアニアでしょう。 当時私の周りが結婚ラッシュで、2組に1組は新婚旅行先がオーストラリア。この事実が私のひねくれ根性をびしばしと刺激しました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more