テーマ:ポルトガル

ポルトガル その11 ~完結~

リスボンに戻ってきました。自由行動なのですが、あいにく日曜日と重なってしまい、主な観光施設はお休みです。というわけでやってきたのがコロンボショッピングセンター。イベリア半島最大という謳い文句です。とにかく巨大です。中のスーパーの様子です。巨大なスーパーに来るといかにも外国!という感じでテンションが上がりますね。しかも値段も安いです。ヨー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポルトガル その10 ~奇跡の町ファティマ~

ファティマへ向かいます。昨日の雨が上がり、虹がかかりました。この後車窓から二重の虹も見ることが出来ました。天候が不安定だったのが良い方に働いたらしく、旅行中度々虹を見ました。 ファティマに着きました。シンボルの巨大なバジリカです。バジリカから広がる広場です。祈りごとのある人は、真ん中に伸びる細い通路を膝で歩いて行くのです。非常に痛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポルトガル その9 ~学ぶ街コインブラ~

コインブラにやってきました。リスボンが遊ぶ街、ポルトが働く街なら、コインブラは学ぶ街と称されます。ということで向かうはコインブラ大学です。コインブラ大学は1290年創立(!)というポルトガル最古、ヨーロッパでも最古級の大学です。さすがに物々しい雰囲気です。学内の図書館や教会などを観光しました。図書館は天井画が素晴らしかったのですが、写真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポルトガル その8 ~雄弁なアズレージョ~

アヴェイロにやってきました。川に浮かぶ船はモリセイロと言います(ポルトのラヴェイロと何が違うのかは不明)。色鮮やかな可愛らしい船で、美しさを競うコンテストがあるそうです。悪天候のため水位がかなり上がっています。 お菓子やさんでオヴォス・モーレスというアヴェイロ銘菓を食べました。最中のような生地の中に黄身と砂糖を練り合わせた餡が入ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポルトガル その7 ~飲めなくても酔える街~

ナザレからバスでポルトへ移動。まず目に飛び込んできたのはドゥロ川にかかる美しい鉄橋、ドン・ルイス1世橋。そして「7つの丘を持つ」と言われるほど起伏に富んだ地にひしめくように立つ色鮮やかな建物たち。思わず歓声をあげてしまいました。ポルトはポルトガル北部の経済の中心都市です。今までのどかな所にいたので、おのぼりさん気分です。 まずは昼食。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ポルトガル その6 ~サウダーデ満点の港町ナザレ~

今日は港町ナザレの観光です。朝早く起きたので、ホテルの前の市場を覗いてみました。チーズやハムが充実していて、さすがヨーロッパの市場と言う趣です。我々が食べたと思われるちりめんキャベツやエイもありました。こちらの民族衣装は真っ黒で、独身女性はロングスカート、既婚女性はひざ上スカートなので、黒いミニスカのおばあさんもいます。日本人から見ると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポルトガル その5 ~異国の地で誕生日~

悪天候の中向かったのは、城壁に囲まれた小さな町オビドス。入り口ではこんな見事なアズレージョが我々を迎えてくれました。中世の面影を残す町並み。異国情緒満点です。この白壁は毎年塗りなおすのだそうです。古いものを残しながら、大切に使っているのですね。 しかし天気が悪い。雨混じりの強風で、傘をさしていたのでは、町並みをのんびり眺めることもでき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポルトガル その4 ~極東から最西端へ~

ポルトガル3日目。まずはベレンの塔と発見のモニュメントを観光。 ベレンの塔は、司馬遼太郎が「テージョ川の貴婦人」と称えた美しい塔です。思ったよりこじんまりしていましたが。発見のモニュメント。先頭はおなじみエンリケ航海王子です。モニュメントの下は世界地図のモザイクになっていて、発見された年号が刻まれています。日本はなぜか1541年に発見…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ポルトガル その3 ~哀愁のリスボン~

ジェロニモス修道院観光後はシントラの王宮へ向かいました。王宮といっても、なんとも素朴な造りです。ここは天正遣欧少年使節が王に謁見した城だそうです。キリシタン大名のお膝元で育った私は、彼らの長く苦しい旅の道のり、この地を踏んだときの感激、その後の数奇な運命に思いをはせながら王宮を後にしました。シントラの町並みはお伽話のような可愛らしさです…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ポルトガル その2 ~大迫力!ジェロニモス修道院~

ポルトガル2日目。今日はリスボン市内の観光です。 まずはアルファマ地区へ。ここはイスラム時代の影響を残す、古い町並みが残っている地区です。正直どの建物もボロいですが、タイルなどの個性的な装飾に目を奪われます。細く入り組んだ路地には、魚を焼くおばあさん、はためく洗濯物など、確かな「生活感」があふれています。21世紀とは思えない光景で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポルトガル その1 ~まずは前フリ~

とりあえず韓国に行ってみたけど、やっぱりもう一度ヨーロッパへ行きたい。 しかし次の休暇は冬休み。九州育ちの私にヨーロッパの冬はあまりにも厳しい。そこで目をつけたのがポルトガル。 ヨーロッパの中では比較的温暖な気候。今は小さな国だけど、かつては大航海時代の先駆けとなった輝かしい歴史を持ち、日本とも深いつながりがある国。街を彩るアズレー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more